『生理の全て』妊娠を希望する方も避妊をする方にも大事な排卵日や基礎体温*Angel's home*

生理周期

排卵日について詳しく知りたい!

排卵の仕組み

人間では他の動物と異なって、通常一回の排卵で排出される卵子の数はただ一つです。卵子は人間の体の中で最も大きな細胞で(直径0.1mm)、注意して見ると肉眼でも分かるくらいの大きさです。

生理周期が28日の人では、排卵は普通、第14日目前後におきます。排卵とは読んで字のごとく、卵巣の表面から卵子が卵巣の外へ排出されることをいいます。

こんなに安くてこんなに気持ちいい***「ピンクローター」

排卵に関係するホルモンバランスは、脳の視床下部という部分でコントロールされています。その視床下部からの指令を受け、下垂体という器官からホルモンが分泌されます。また、下垂体から分泌されるホルモンの中でも、おもに卵胞刺激ホルモン・黄体ホルモンの2つが、卵子の成熟や月経などの排卵の仕組みにかかわってきます。

○ まず、月経が始まると、すぐに 「卵胞刺激ホルモン」 が分泌されます。
○ 卵胞刺激ホルモンは、卵巣の中にある卵子に働きかけ成熟を促します。

1回の月経周期では、15〜20個くらいの卵胞が大きくなり始めますが、最後まで生き残っている卵は一番大きくなった卵胞だけで、残りは閉鎖してしまいます。その一方、卵子も卵胞の発育とともに成熟していき、排卵の直前にもっとも受精しやすい状態となります。

排卵の症状

排卵日の症状として、低温期最後の日の頃になると透明で粘っこいおりものが増えてきます。それを指にとって親指と人差し指でこのおりものを伸ばし、10cm以上伸びるようでしたら排卵日が近いと言えます。

市販の排卵検査薬を使うと、生理周期の中間あたりで高まるLHホルモン分泌の濃度を調べられます。このLHホルモン分泌の濃度が最も高くなる一日が排卵日となります。

排卵のときに、毛細血管などが切れて、少量出血する場合があります。これも排卵日症状のサインです。

締まりや臭いに悩む女性の味方が登場☆ジャムウスティック

排卵したあとの卵は12〜24時間の間受精能力があります(ちなみに精子の方は射精後3日ほどです)。

受精自体は排卵直後に(卵管内で)起こると言われていますので、卵が卵管に入ってくる一日前には膣内に精子が放出されていなければなりません。

基礎体温をつけていると分かること

生理の来る日が分かる
基礎体温をつければ生理が来る日を予測できます。排卵後に高温期が2週間続いたあとに体温が下がり始めると生理が来ます。

排卵日が分かる
基礎体温をつければ排卵日がわかります。低温期から高温期に変わる瞬間の体温がガクッと低くなる日から、上がり始める3日くらいの間に排卵日があります。(多少個人差があります)

妊娠が分かる
基礎体温をつければ妊娠がわかります。妊娠すると高温期が2週間続いても体温が下がらずに、ずっと高い状態のままになります。

その他
低温期しかなく排卵がない時(無排卵性月経)、高温期が短かかったり低温と高温の差がない時(不妊症の可能性)、高温期のあとの出血の時(流産の可能性)などのトラブルもわかります。

基礎体温表

基礎体温表 見本

基礎体温表をつけると上のグラフのように、低温期と高温期の2相を0.5度程度の間で繰り返します。

ポイントは"全体的"にチェックすることです。つけ始めたばかりの人は1日ごとの微妙な変化をじっくり見てしまい「排卵や黄体機能のトラブルがあるのでは?」と神経質になる人が多いようです。

基礎体温は体調の変化や気温、あるいはからだが冷えている、口を開けて寝ていた、など微妙なことですぐに変化がでてしまいます。大事なことは全体的に高温期と低温期が、わかれてるということなのです。

基礎体温の計り方

毎朝布団から出る前に測ります。なるべく同じ時間が望ましいですが4,5時間しっかり睡眠をとった後ならば問題はありません。(測る時間がお昼に近いほど、高くなる傾向があります)

口の中(口の中でも微妙に温度が違うから毎回同じ場所)に基礎体温計を入れて指定された時間(2〜5分程度)で検温。病気や寝不足などがあったときは備考欄に書き込みます。


膣圧のトレーニンググッズ販売中♪もう締まりに悩まない・・・

女性の生理の悩みMenstrual problems

copyright©2010 Angel's home all rights reserved.