『もっと気持ちよくなるマニュアル』へようこそ。どうしたらオーガズムを感じられる?*Angel's home*


膣の締まりをよくして魅力的なカラダに・・・

ケーゲル体操でオーガズムを得る準備を

ケーゲル体操でオーガズムを感じやすく♪

ケーゲル体操ってなに?

PC筋(骨盤底筋)を鍛えるケーゲル体操(ケーゲル運動)をご紹介します。ケーゲル体操は女性の生活全てを改善する、本当にすごい体操ですよ。

ケーゲル体操でPC筋を鍛えると、オーガズムを感じやすくなるだけではなくて、出産も本当に楽になりますし、失禁や膣脱、子宮脱(子宮や膣が体外に出てしまう症状!)も防ぎます。ですから、オーガズムを十分に感じる女性もケーゲル体操はぜひやってみて下さいね!

では、ケーゲル体操(ケーゲル運動)が何か説明します。ケーゲル体操は1940年代にロスアンゼルスの医師アーノルド・ケーゲルが尿失禁の女性のための体操として考案しました。

尿失禁の治療を受けていた、彼の患者たちが、性的にも大きな満足を得られたと言い出して、ケーゲル体操が快感をえるために役立つことがわかってきたのです。ケーゲル医師は後に、「ほとんどの場合、患者が骨盤底筋を強めて調節することを身に付けると、性反応に自然な向上があった」と報告しています。

ケーゲル体操の原理はとても簡単です。

それは、単純に肛門と膣を締め付けては緩める運動を毎日繰り返すだけです。ケーゲル体操をやってみるまえに、まずはこれから鍛えるPC筋がどこにあるかをみつけましょう。

ちゃんと、PC筋を場所を意識できてない人は、誤って腹筋や大腿筋を収縮させてしまいます。それでは、PC筋を鍛えることは出来ません。

まず、トイレに座って尿を出し始めてから、途中で排尿を止めてみるというものです。

これを何回か繰り返すと、正しい筋肉群を収縮させる感覚に慣れてきます。尿を止める時に腹筋や大腿筋や臀部の筋を収縮させないように気を付けます。

もう1つの方法は、膣に指を入れ、膣で指を締めるようにします。この時も腹筋や大腿筋を収縮させないように注意しましょう。

いよいよケーゲル体操をやってみよう!

ケーゲル体操には3つのやり方があります。どれも、PC筋以外の筋肉に力が入らないように、身体の力を抜いてやりましょう。1から順番に始めてみたらいいですよ。

PC筋に3秒間だけ力をいれて締めます。3秒間たったら力を抜いてPC筋を緩めます。この動作を10セット繰り返します。これを1日3回ほどやります。

PC筋を素早く締めたり緩めたりする動作を10回連続して繰り返します。これを初めは1日1セットから初めて、徐々にセット数を増やしていきます。

PC筋を強く締めて10秒間我慢します。それから力を抜いて10秒間たったら、また、同じように締める。これは、自分のペースでセット数を決めましょう。

締まりが手軽によくなるグッズを使ってみる

最近では膣のトレーニングをすること=膣トレと言います。NHKの特集で取り上げられたりしていますので、耳にしたことがある方も多いのでは?

膣トレグッズにも色々な種類があります。

ボールタイプの膣トレグッズ


入れやすい形の膣トレ(締まり改善)グッズ☆「スマートボール2ネオ」

形状:楕円体や球体のボールがひとつ、もしくは複数連なっている。

使い方:ボール全体を中に入れっぱなしにするだけ。ボールを締めたり、入れたまま膣トレ体操をしたりするとより効果あり。

振動する膣トレグッズ


振動モニターが作動する画期的な膣圧トレーニングボール☆「SWAN クラッチ Clutch」

形状:ボール状や、特殊形状のものもある。

特徴:締めつけや握ったときの圧力を感知して、振動が強弱する画期的な発想。その振動により、さらに筋肉が刺激されます。効率よく鍛えたいならこれ!

もっと気持ちよくなるマニュアルManual comfortable

ひとりH編


  • オーガズムとは?・・・オーガズムとは、快感が最高潮に達する事を指します。女性は誰でもオーガズムに達するような体になっているとか…
  • オーガズムを感じよう・・・オーガズムはパートナーのテクニックが不足していたり、女性自身が自分の身体を知っていなければ感じることは出来ません。
  • ひとりHの基礎知識・・・オナニーは恥ずかしいことだとか、女性はそんなにするものではない、というように思っている人は少なくないのでは?

  • ひとりHの上手なやり方・・・男性が射精をするのがオナニーの目的ですが、女性の場合は、自分の体に触れて気持ちがいい、と感じればそれがオナニーになるのです。
  • 女性のひとりHデータ・・・私の周りで友達同士でひとりエッチの話をすることってなかったんですけど、今回はちょっと気になる女性のひとりエッチのデータを発表しちゃいます!!

【体験談あり☆】女性に大人気!クリや乳首を舐めまわすクンニマシーン

ふたりH編

  • フェラチオ講座・・・女性としては、フェラチオテクニックを磨くことは、男性を虜にする手段の一つとも言えますね!
  • 女性のベッドテクニック・・・男の人も性感帯っていっぱいあります。ワキ、乳首、おへそ、ペニス、玉袋、アナル、太腿のつけ根、膝の裏、足の裏…。数えあげたらキリがないですよね。
  • 不感症の勘違い・・・不感症と思っている人は、性感帯の開発ができていないのかも知れません。
  • 女性のセックスの不満・・・ある女性はこう言っていました。「同じエッチは三回まで」と。ギクっとする男性が多いのではないでしょうか。。。
  • 彼と一緒にイキたい・・・彼が射精した瞬間に一緒に自分もイキたいと思うのですがなかなか難しいですね(汗)
  • 性交痛について・・・一言で性交痛と言いましても、セックスの時に膣の入り口付近が痛む場合には病的ではない場合が多いです。
  • 彼が勃たない・・・勃起障害はメンタル的なものだったり、体の疲労、年齢…などなど。

copyright©20XX Angel's home all rights reserved.