『もっと気持ちよくなるマニュアル』。女性の不感症について*Angel's home*


⇒天使のおもちゃ箱で大人気の乳首ローターを全てご紹介します!

不感症の勘違い

不感症だと勘違いしてる方!不感症は克服できるんですよ♪ 大人のおもちゃを使って自分の性感帯を見つけてみませんか?

ひとりHならイケるのに・・・そう悩んでいる人も少なくないと思います。ある研究によると、すべての女性がオーガズムに達することができるとしています。

そして50%未満の人がオーガズムを実際に経験しているそうです。不感症と勘違いしている女性も少なくないハズ!

不感症かも…と悩む前に!

オナニーではイケるのに…

オナニーの上手な人がセックスでもオーガズムを感じやすいという研究報告もあります。

自分がどのようにされると感じるのかというのを体が覚えているからかもしれませんね。不感症と思っている人は、まだまだこの部分の開発ができていないのかも知れません。

体を開発するためにも一役買うのがひとりHです。彼とのセックスをより気持ちの良いものにするためにも、ひとりえっちで自分自身を見つけてみるのもいいかもしれません。

アダルトグッズを使って、自分の感じるポイントを探してみたり、気持ちよく感じるように開発するのもひとつの手ですよ♪

自分でどこが気持ちいいのか分からなかったら、彼に伝えられませんので!簡単に自分は不感症だ!とは思わないで・・・。

【体験談あり☆】天使のおもちゃ箱人気NO.1の女性考案バイブ♪

膣では感じない?

女性器の性感帯はクリトスに集中しています。膣は男性器でいえば亀頭ではなく陰茎(サオ)にあたる所で性感帯が集中しているのは亀頭とその周辺ですから男性だって陰茎だけ擦っても射精するのは難しいものです。

そのように膣は医学的にも性感が発達していない部分なのです。だから膣への刺激はこの陰茎だけ擦っているのに近いものがあると思います。

たしかに膣でもGスポットなどは感じやすい所ですが、けっしてクリトリスほど女性の全員が敏感に感じるというわけではありません。

膣だけでクリトリス以上に深く強く感じることができるしクリトリスとはまるで比較にならないという一部の女性の根強い主張もあるようですが、このあたりはセックス中の陶酔感や自己催眠など一種のトランス(放心)状態のような状況もあるので、実際にはそういう方は決して多くはなく希なのです。

ただ、回路を作れば膣で感じることも可能でしょう。

【体験談あり】強力パワー電マ!イクまで続く!!

セックスのミスマッチ

ところが、男性も女性も膣で感じるものだと思って性交している場合が多いのが現状です。

おたがい膣で達すると思いこんで鈍い膣を激しくピストン運動で刺激しているのです。先にいったように、女性器の性感はクリトリスに集中しているので、ここを無視して膣を刺激し続けても、なかなかエクスタシーに達するものではないのですよ。

ピストン運動だけで女性がイキにくい理由もそこにあるのです。また後背位で女性がイキにくいのはクリトリスにまったく刺激が加わらないからです。

ここで、そうだったのかあと深くうなずく男性方も多いことでしょうね。まずは彼にその事を告げてみることが一番かも知れませんね。

まずはクリトリスから

男性も女性もクリトリスで女性が達するのだということを十分に認識して、性交中はそこに刺激が集中するように工夫してみてください。

これは彼が分かっていないと厳しいので、充分理解してもらいましょう。

男性はピストン運動はもちろんしてもいいのですが、そればかりではクリトリスへの刺激は、トントンとタップのようで感じにくいですから、根元を押しつけて擦りに近くなるように腰をグラインドしたり上下や斜めに動かす運動を加えてください。

膣をペニスで攻めているのではなく、ペニスの根部でクリトリスを攻めるイメージが大切です。女性も性交時も自慰で感じる時のようにクリトリスに神経を集中して性感を高めましょう。

これなら、今まで性交でほとんど感じなかった女性も必ず深く感じると思います。


⇒【体験談あり☆】感度と膣圧も!気持ちよくって人気NO.1ローター☆★

やっとそこまで体験したら、次は幻ともいわれている膣性感に挑戦してみるのもいいでしょう。中にはそこから、膣で感じる女性も出てくるでしょうね。

ただ、それも膣単独で達するのは非常に希でクリトリスを中心とした挿入感による複合的な達し方が多いと思います。

膣のみで達するのはクリトリスにはノータッチでバイブだけでイケるような状態と言えるでしょう。 それは超人的なワザなのです。

本当は脳でイっているのですから、それも不可能ではないと思いますが。(後述・脳内麻薬エンドルフィン)

セックスの体位を工夫する

まだ性交でイッたことのないビギナーは体位もそのために工夫した方がいいでしょう。なかなかイカない女性相手に推奨する体位は次のようなものです。

正常位で挿入したまま女性が足を真っ直ぐに伸ばして腿を閉じます。男性はその上から自分の下肢で女性の下肢をはさむようにします。

男性器をはさむようにする体位がクリトリスの内圧も高まり、刺激を一番感じ易い状態になるのではないかと考えるからです。

さらに足を伸ばして力を入れるとクリトリスの感度はあがります。足を伸ばさないとイケないという女性の方がいますが、それがその理由です。

そして男性は亀頭ではなく陰茎の基部でクリトリスをコスるイメージで性交するのがよいでしょう。ゆっくりしたピストン運動とグラインドを交互に繰り返してみてください。

決して、激しくしたり強くする必要はありません。時々はそのまま押しつけるように静止してみてください。きっと、めくるめく次の次元がやってくるでしょう。

もっと気持ちよくなるマニュアルManual comfortable

ひとりH編


  • オーガズムとは?・・・オーガズムとは、快感が最高潮に達する事を指します。女性は誰でもオーガズムに達するような体になっているとか…
  • オーガズムを感じよう・・・オーガズムはパートナーのテクニックが不足していたり、女性自身が自分の身体を知っていなければ感じることは出来ません。
  • ひとりHの基礎知識・・・オナニーは恥ずかしいことだとか、女性はそんなにするものではない、というように思っている人は少なくないのでは?
  • ひとりHの上手なやり方・・・男性が射精をするのがオナニーの目的ですが、女性の場合は、自分の体に触れて気持ちがいい、と感じればそれがオナニーになるのです。
  • 女性のひとりHデータ・・・私の周りで友達同士でひとりエッチの話をすることってなかったんですけど、今回はちょっと気になる女性のひとりエッチのデータを発表しちゃいます!!

【体験談あり☆】女性に大人気!クリや乳首を舐めまわすクンニマシーン

ふたりH編

  • フェラチオ講座・・・女性としては、フェラチオテクニックを磨くことは、男性を虜にする手段の一つとも言えますね!
  • 女性のベッドテクニック・・・男の人も性感帯っていっぱいあります。ワキ、乳首、おへそ、ペニス、玉袋、アナル、太腿のつけ根、膝の裏、足の裏…。数えあげたらキリがないですよね。
  • 不感症の勘違い・・・不感症と思っている人は、性感帯の開発ができていないのかも知れません。
  • 女性のセックスの不満・・・ある女性はこう言っていました。「同じエッチは三回まで」と。ギクっとする男性が多いのではないでしょうか。。。
  • 彼と一緒にイキたい・・・彼が射精した瞬間に一緒に自分もイキたいと思うのですがなかなか難しいですね(汗)
  • 性交痛について・・・一言で性交痛と言いましても、セックスの時に膣の入り口付近が痛む場合には病的ではない場合が多いです。
  • 彼が勃たない・・・勃起障害はメンタル的なものだったり、体の疲労、年齢…などなど。

copyright©2010 Angel's home all rights reserved.