開発して感じるようになる性感帯「Gスポット」*Angel's home*

Gスポット Grafenberg spot

クリトリスに次いで、有名な性感帯として、きっとH未体験の人ですら、耳にしたことがある(かもしれない)Gスポット

セックスやオナニーでの開発によって磨かれる性感帯なのですが、強い性的快感を感じるには少し訓練が必要になります。

Gスポットが感じるようになると、セックスの挿入でも、より大きな性的快感を得られるようになります♪開発する価値あります!!

Gスポットの場所


まず、Gスポットはちょうど恥骨の裏辺りにあります。といっても、どこ? 広いじゃん? という感じですよね。
クリトリスの場所

仰向けに寝そべって、膝を立て、自分で中指を少々曲げながら挿入してみる体勢が一番入れやすいと思います。

ちょうど第二関節が入り口に入るか入らないかというくらいいれたところで、中指の第一関節の指の腹が触れている、ちょっとザラッとしたところがGスポットと言われています

性的な刺激を受けると膨らんだ感じになる人が多いようです。

Gスポットはクリトリス以上に感じる人も多い場所なのですが、性的な興奮を味わっているときでないと、まったくといっていいほど感じません。

オナニーのときに、ちょっと指で少し押してみると、その敏感さが分かると思います。

また、クリトリスのように「モノ」ではなくスポットという名があるくらいですので「範囲」です。

オナニーでGスポットを開発したい!

せっかくのGスポットの性感があるなら、ひとりHでも開発しましょう。

同じ膣内で、同じ触り方をしても、他の部分とは明らかに感じ方が違うと思いますので、自分でいろいろと撫でて探してみます。

Gスポットの快感の感覚の特徴は、全身の力が抜ける感覚です。

触っていて、脚がガクガクするなどの反応があったら、そこがGスポットです。セックスでイケない

愛撫方法ですが、指の腹を使って押すのがポイントです。

圧迫したり、小刻みに振るえさせる、円を描くようなマッサージなど、自分が感じる方法を試してみてください。初めは、中指1本でGスポット刺激します。

ゆっくり出し入れしてください。

円を描くように擦り、前後、左右の動きもプラスします。

薬指か人差し指のどちらかをプラスして、2本で擦ってもいいでしょう。出し入れの速度をアップし、Gスポットを少し押さえてもいいでしょう。

最後は、中指と薬指の2本で、スポットと膣の入口部分を、ひたすら左右に擦りましょう。気持ちよくなったら、上下左右に!

また、バイブレーターやローターなどを使っての刺激もおすすめします。

気持ちいいことに罪悪感をもたいないで、自分で挿入することにみじめさを持たないで、前向きにHを楽しむと、きっとGスポットで感じることができるはずですよ。

彼にGスポットを刺激してもらう

男性が一番やってしまいがちなのが、指の抜き差し。

AVなんかではやたらとガシガシと手まんをしているので、仕方ない気もしますが、あれはずばり、痛いのでやめて下さい!!

かといって、Gスポットをただ触るだけではあまり気持ちよくなれません。ではどうしたらいいのか?

個人差もあるでしょうが、優しくもみほぐすように中指で刺激してもらえたら感じます。

Gスポットを見つけたら指の腹で揉むようにして刺激し、だんだん慣れさせ感じさせていきます。初はほぐしてから始めて下さい。

指の腹を使って同じ速度で刺激してあげると、イキやすくなりますよ♪


バイブやローターでGスポットを開発する

バイブやローターなど色々な形や用途の大人のおもちゃがありますが、膣をほぐすには少し小さめのバイブがおすすめ!

男性のアソコより一回り小さいくらいもを選ぶのがベスト。

先が曲がっていてGスポットも押せるように作られているものが最初はいいかも知れません。

Gスポット専用のバイブもたくさん出ています。サイズも長さもそれぞれ違いますので、お好みのものを選んでみてくださいね。

滑らかに膣に挿入できるように、ローションをたっぷり塗ってからバイブを挿入してください☆


次は同じく膣内の性感帯「ポルチオ」へ

↑ここを開発すれば、とっても大きな性的快感が得られる…!

女性の性感帯Erogenous zone


copyright©20XX Angel's home all rights reserved.